2014年05月25日

おふとん、メンテナンスの季節になりましたね!

本日(もうそろそろ明日ですが・・・)、羽毛リフォームのご用命をいただきました。

大切な方の形見の羽毛ふとん。当店にて9年前にオーダーしてくださった最高級レベルの羽毛ふとんです。

unnamed


中身は、いまや入手困難なポーランド産ホワイトマザーグース95-5。側地は、超柔らか#80番手サテン。まだとてもふかふかで、軽々です。 しかし、80サテン生地って、使っていくうちに柔らかさが増して、100番手以上の感触になるんですね!とろける感覚とは、このことです!羽毛の偏りなど悪いところ一切無し!壊すのがもったいないくらいです。このクラスの羽毛ならば現在では、シングル1.1kgくらいの入れ目かも知れないですね。


大き目のお布団を所望されてましたので、シングル→ダブルサイズにリフォーム致します。


当時からすると、羽毛原毛も、高級生地も、それはそれは、高騰化しておりますが、大切な形見のおふとんとのこと、ベストを尽くすようご依頼をいただきましたので、ご期待に沿いたくベストを尽くします!

今週は、週初より、リフォームのご用命を絶え間なく頂いております。例年通り、リフォームが動き始めると、おふとんお手入れの季節ですね。

羽毛ふとんリフォーム、もめんふとん打ち直し・仕立て直し、ふとんの専門店仕様のクリーニング 、ウール混等の既製品ならば買い替え。

どうぞ、ご相談下さい。ベストを尽くしたご提案をさせて頂きます。

ありがとうございました。



 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 複製画   2014年06月10日 12:40
羽毛ふとんリフォーム、もめんふとん打ち直し・仕立て直し、ふとんの専門店仕様のクリーニング 、ウール混等の既製品ならば買い替え。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔