2016年09月16日

丸越ふとん店、新サービスのお知らせ(羽毛敷きパッドリフォーム)

日頃は丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

当店では、信頼・実績のある羽毛メーカーと提携して長年、羽毛リフォーム ・サービスを提供してまいりました。

このたび、 新たに新事業所と提携し、羽毛リフォームメニューの項目を追加することと致しましたのでお知らせします。

新サービス名:羽毛ダウン敷きパッドリフォームサービス
image



かつて、羽毛製品の敷きパッドは数多くありました。ほとんどがフェザーだったと思います。私も、アウトドアキャンプを良くやっていた頃は羽毛パッドをコットや車内泊で敷いて使っていました。懐かしいです・・・・・閑話休題

今ではフェザー資源の高騰化などで、敷きパッドはおろかフェザー枕でさえも以前ほど自由に生産できなくなっています。また、ダウン敷きパッドになると、ほぼ別注仕立てになるかと思いますが、10万前後〜数十万かかります。

ただ、羽毛掛けふとんを使っていてわかるように、羽毛は寝環境をベストに整える機能が優れている、と私たちは考えており、コストさえ許せば敷きパッドで使いたい、ニーズがある製品であると考えています。

羽毛掛けふとんと敷きパットでは製造工程が異なっており、その設備を有する事業所でないと、敷きパッドは容易に製造できません。今回、リフォーム事業において、敷きパッド製造を低コストで量産化できていることと、その製品について、当店として高く評価できると判断しました。


羽毛ダウン敷きパッドリフォームサービスは、ユーザー様がお使いのシングル羽毛掛け布団を、シングルの敷きパッドにリフォームするサービスです。出来上がり寸法は100cm×200cm、側地:綿100%、色:生成り無地(ベージュ)、7×5の35マスです。敷きで負荷がかかることを考慮し、側地は二重になっています。

image



リフォームのランクは最高位の「プレミアムダウンウオッシュ」です。
image

注意点として、お預かりする羽毛掛けふとんは、ダウン混率85%以上で1.3kg以上のものを推奨。触感で、フェザーの芯が目立つ様な羽毛は、洗いの作業に多大な負荷がかかり、できないまたはコスト高になる場合があります。入れ目の少ない羽毛の場合は、規定製品に仕上げるまでの足し羽毛が多くなり、極端にコストが上がる場合がありますのでお勧めしません。しかし、お見積もりはできますので、お問い合わせください。

ダウン混率85%以上、1.3kg以上のシングル羽毛掛けふとん→ 約1.2kgのシングルダウン敷きパッドにした場合、¥39900〜が目安となります。 

ダブルサイズもできます。140cm×200cm、6×7の42マスです。 

その他、ご不明点はお問い合わせください。
ご検討のほど、宜しくお願い申し上げます。 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔