2018年02月28日

もめんふとん・仕立て直し・承り中

今日は暖かい日でした。

寒いと、ご利用のお布団を手放すことができないので、仕立て直しに出すことが難しいようで、このところ、件数も多くありませんでしたが、暖かくなるということで、仕立て直しや、就職、進学などでのご用命が多くなってきました。

KIMG2669

当店はもめんふとん中心のお店ですが、もめんは吸湿性に優れ(汗を繊維そのものが吸水する)、干して乾燥すれば繊維がふくらみフカフカになり、植物性であるという唯一のふとんです。温湿度調整、人間の体(肌)に優しいという点での寝環境を整えてくれる素材です。羊毛や羽毛も寝環境をととのえる機能を有しています。

敷き(マットレス)として使われている化繊系のクッション材は、体圧分散や、寝姿勢を整えるのに一役を担っているもので、けがや、職業柄、加齢により(あちことが痛くなってきたりして)、サポートしてくれる寝具であると思います。化繊であるということが、寝環境を十分に整えてくれないため、それに直接寝るには、違和感があります。


自分は医者ではないので、こうしなさいとは言いませんが、以上のことより、基本は、寝環境を整えてくれる、もめんや羽毛、羊毛などの寝具。身体を支えるサポートが必要ならば、もめんや羊毛の薄い敷き布団の下にサポート寝具を置く、といった形を推奨しています。

「宣伝でされている、あの寝具は本当に良いの?どの寝具が一番良いの?」とかいろいろご相談を受けることが多くなる時期ですので、記事にまとめてみました。




話は変わりますが、休日に、自分では『庭』だと思っている鎌倉に諸願成就のお参りに行ってきました。

片瀬江ノ島からウォーキング(苦行のつもり・・・)で、真言宗満福寺、万病封じの上行寺、厄除けの八雲神社です。
そこから、鶴岡八幡様〜北鎌倉で電車に乗り〜帰路です。

KIMG2659

いろいろとお願いすることが多かったのですが、そのうちの、あるお願いのひとつが、翌日になって叶っておりました。いずこの寺院で効き入れられたのかはわかりませんが(笑)、またお礼詣りに伺おうと思います。


では、また。




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔