お問い合わせ・ご用命について

2017年01月31日

当店ホームページ移行作業完了のお知らせ

日頃は丸越ふとん店をご利用頂きありがとうございます。

先日お知らせしました、ホームページ移行作業が完了しましたのでお知らせします。

ホームページの内容に変更があるわけではございませんが、
以前にブックマークしていただいていたページが読めなくなる場合があります。
ホームページのインデックスページ(index.html)のアドレスに変更はありませんが、再度
http://www.marukoshi-futon.com/
から該当ページにアクセスして頂き、再度ブックマークしていただきたくお願い申し上げます。


不具合がございましたら、ご一報いただければ幸いです。 
宜しくお願いいたします。 

neichiya at 09:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年09月19日

当店の羽毛リフォームにつきまして

先日より、以下の問い合わせを多くいただいておりますので、こちらのブログでもご回答させていただきます。

(Q1)当店の羽毛リフォームが、「羽毛を直接洗う 」ということですが、「スチーム洗浄」ですか?スチーム洗浄の様子を見ましたが、「洗う」というには表現は大げさな気がします。

→(1)ご回答 します

当店の羽毛リフォームにおける「直接洗う」は、側生地から羽毛を取り出し、ドイツ製の洗浄マシンで、水+油分を適度に残す生分解洗剤(EM洗剤と呼んでいます)バシャバシャ洗います。
まさに「水で丸洗い」という表現で間違いない行程と考えています。

オゾンをかけながら羽毛をまわす行程(輸入された羽毛を、国内洗浄していますという場合は、多くはこのオゾン洗浄です)は、理解できますが、スチーム洗浄の場合、熱いスチームをかけるだけなのでしょうか?行程を見てみなければ判断できませんが、「洗う」にはほど遠いと指摘されているので、水でジャブジャブのイメージではなかったということかと考えます。

当店では、「洗い」の後、別行程に移し、湿度調整できるマシンの中で、乾燥+殺菌をします。その際、不要なファイバーは下に落ちていきゴミとして取り除きます。この設備を持ったファクトリーは、国内に多くはありません。スチーム洗浄、また、オゾン処理をかけながらの洗浄だけよりも、相当の行程時間を費やしていると考えます。そして、この行程を行うことで、スチーム洗浄のみ、オゾン処理のみのリフォームよりも確実に「洗浄」されていることがおわかりいただけると思います。



(Q2)シルク生地であっても綿混にすれば耐久性がありますか。


→(2)シルク混(絹50%、綿50%)はシルク100%よりも強いかもしれませんが(シルク100%は相当高価ですが・・・)、綿100%と比較すれば、圧倒的に弱いです。当店では、20〜15年前に流行り、販売してきたシルク混側地の羽毛ふとんの耐久性が低いことを、身を持って経験しておりますので、10年ほど前より、シルク混の生地についてはお勧めしておりません。



以上、最近、極端に多く寄せられる質問について、ご回答申し上げます。どこのマスコミで話題になったんでしょうか?テレビで見ましたが・・・ということで、お客様からの質問をいただいております。

 

neichiya at 00:58|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2013年08月30日

京都西川製品について

規格以下の商品が問題となっておりますが、当店は、東京西川(西川産業株式会社)商品の取り扱い店であり、京都西川製品はいっさい取り扱いはございません。

また、当店経由での回収処理等は行っておりませんので、直接、京都西川へ問い合わせをしてください。

宜しくお願いいたします。 

neichiya at 07:36|PermalinkComments(449)TrackBack(0)

2013年08月29日

ふとんクリーニング、一部商品の受付不可につきまして

湿気が少なくなり、暑いながらも過ごしやすくなってまいりました。

皆さん、いかがお過ごしですか?

ここにきて、ふとんクリーニングのご用命が多くなってきました。

当店でも、ふとんクリーニングサービスを行っております。→こちらをご覧ください 



ふとんクリーニングは、アレルゲンであるダニのふん、死骸を洗い流すことに最も効果があると考えています。 

そのため、中までしっかり水を入れ、洗い流すふとんクリーニングを選択することが重要だと考えます。

当店では、中までしっかりと水と洗剤を通し、洗い流す処理を、しっかりと行っている業者に委託しています。



さて、このたび、羽毛布団のクリーニングにつきまして、一部製品をお受けできないこととなりましたので、お知らせします。

クリーニングのご用命を頂いた際、該当商品かどうかの確認をさせていただき、該当する場合は、残念ながらお受けできませんので、悪しからず、ご了承ください。詳細はお電話にて。


よろしくお願いいたします。

PR
丸越ふとんカラーミー店OPEN 
 

neichiya at 13:00|PermalinkComments(224)TrackBack(0)

2012年10月11日

ベビーふとんにつきまして

ベビー布団の件で問い合わせを多く頂きましたので、まとめます。
サイズの件でまとめさせていただきます。

さて、一般的なベビーベッド用のサイズに合わせるならば
敷き:75cm×125cm
掛け:105cm×135cm


で仕立てることが多いです。 一般的だと考えます。
このサイズならば、包布のカバーもご用意しております(但し、白、無地ブロード)

ベッドを考慮せず、大きめとなると
敷き:90cm巾×135cm
または
敷き:90cm巾×160cm
で仕立てることが多いです。いずれも包布のカバーもご用意しています。


私見ですが、敷きの場合、カバーでなくバスタオルをシーツ代わりにするのが良いと思います。
しょっちゅう、吐いたり、おねしょをしたりでしたので、いちいち、カバーを取り替えるのが
面倒でした。洗濯性に優れると思います。 

掛けは、105巾×130丈または135丈、が意外と使えます。
小学校にあがるまで重宝していました(私見です)。

90cm巾×160cm巾の敷きに合わせる掛けは120cm巾×160cm丈をご提案していましたが
新生児には大きすぎると考えます。

敷きは大きめ、掛けはベビーサイズで宜しいかと考えます。
ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

neichiya at 19:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年03月03日

ホームページアドレスを変更しました

新ホームページアドレスは
もしくは
となります。

メールアドレスは
marukoshi@nethome.ne.jp
となります。

ご変更いただきますようお願い申し上げます。
旧ホームページは3月31日で閉鎖いたします。


neichiya at 19:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月07日

お問い合わせメールをチェックしております

新年の営業早々、おかげさまでたくさんのお客様のご来店、ご用命をいただきましてありがとうございました。

やっとPCを開くことができまして、驚くことに膨大なメールを処理しております。
問い合わせのメールも多くいただいております。追って返信させていただきますので少々お待ちください。

neichiya at 16:23|PermalinkComments(477)TrackBack(0)

2009年11月30日

11月29日


11月29日にたくさんのお電話を頂きましたが、携帯電話を忘れたまま営業に終日出ておりましたので、夜になって気づきました。

電話に出れなかったお客様にはお詫び申し上げます。

先ほど、返信ご希望の留守電を入れていただいたお客様には、ご連絡させていただきました。遅くなってすみません。


特に、留守電メッセージをいただいていないお客様にはご連絡いたしませんが、ご容赦ください。




neichiya at 11:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年01月05日

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

ご挨拶が遅くなりましたが、昨年は大変お世話になりありがとうございました。
本年もよろしくお願い申しあげます。

新年は6日より営業を開始いたします。
主な業務の現状を下記にお知らせします。

(1)もめんの打ち直し、仕立て直しについて
新年から承ります打ち直し・仕立て直しの納期につきましては、納品が2月以降となりますのでご了承願います。(昨年中の受注残の納品分が1月いっぱいかかる見込みのためです。)

(2)貸し布団について
6日まで在庫0のため、お貸し出しできません。7日以降は、2組準備ができる予定です。


neichiya at 16:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年12月10日

年末のお仕立てについて

12月8日現在、もめん布団のお仕立てにつきまして、年内納品の対応は閉め切らせていただきましたのでお知らせします。9日以降も打ち直しの受付・お預かりはしておりますのでお申し付けください。
ただし、納品は来年1月15日以降となりますのでご了承ください。


neichiya at 00:54|PermalinkComments(10)TrackBack(0)