もめん打ち直し、仕立て直し

2018年02月28日

もめんふとん・仕立て直し・承り中

今日は暖かい日でした。

寒いと、ご利用のお布団を手放すことができないので、仕立て直しに出すことが難しいようで、このところ、件数も多くありませんでしたが、暖かくなるということで、仕立て直しや、就職、進学などでのご用命が多くなってきました。

KIMG2669

当店はもめんふとん中心のお店ですが、もめんは吸湿性に優れ(汗を繊維そのものが吸水する)、干して乾燥すれば繊維がふくらみフカフカになり、植物性であるという唯一のふとんです。温湿度調整、人間の体(肌)に優しいという点での寝環境を整えてくれる素材です。羊毛や羽毛も寝環境をととのえる機能を有しています。

敷き(マットレス)として使われている化繊系のクッション材は、体圧分散や、寝姿勢を整えるのに一役を担っているもので、けがや、職業柄、加齢により(あちことが痛くなってきたりして)、サポートしてくれる寝具であると思います。化繊であるということが、寝環境を十分に整えてくれないため、それに直接寝るには、違和感があります。


自分は医者ではないので、こうしなさいとは言いませんが、以上のことより、基本は、寝環境を整えてくれる、もめんや羽毛、羊毛などの寝具。身体を支えるサポートが必要ならば、もめんや羊毛の薄い敷き布団の下にサポート寝具を置く、といった形を推奨しています。

「宣伝でされている、あの寝具は本当に良いの?どの寝具が一番良いの?」とかいろいろご相談を受けることが多くなる時期ですので、記事にまとめてみました。




話は変わりますが、休日に、自分では『庭』だと思っている鎌倉に諸願成就のお参りに行ってきました。

片瀬江ノ島からウォーキング(苦行のつもり・・・)で、真言宗満福寺、万病封じの上行寺、厄除けの八雲神社です。
そこから、鶴岡八幡様〜北鎌倉で電車に乗り〜帰路です。

KIMG2659

いろいろとお願いすることが多かったのですが、そのうちの、あるお願いのひとつが、翌日になって叶っておりました。いずこの寺院で効き入れられたのかはわかりませんが(笑)、またお礼詣りに伺おうと思います。


では、また。




neichiya at 17:51|PermalinkComments(0)

2017年12月06日

年内の打ち直し・仕立て直しについて

日頃は丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

年内のもめん布団の打ち直し・仕立て直しのスケジュールのお知らせです。

12/19(火)までのお預かりは年内に仕上げます。
12/20(水)以降のお預かりは、来年1/11以降の仕上げになります。

12/19までのお預かりが多数になった場合、年内仕上げが難しい場合もありますので、都度、お問い合わせください。

neichiya at 16:36|PermalinkComments(0)

2017年10月23日

もめんふとん柄見本(初アップ生地)

日頃は丸越ふとん店・丸越ふとんドットコムをご利用いただきまして、ありがとうございます。

新規取り扱いの生地のご紹介です。
継続するかどうかは、売れ行きで決めます(笑)

#丸越ふとん店 #見本生地

KIMG2305
KIMG2304

KIMG2307
KIMG2308


neichiya at 19:39|PermalinkComments(0)

2017年10月17日

もめんふとん打ち直し・仕立て直し時の側地の再利用について

日頃は丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

打ち直し、仕立て直しの際に、既おふとんの側地(生地)を再利用して仕立てるようご要望を頂きます。

当店では、そのご要望に対応いたしておりますが、下記の点をご了承いただければと思います。

(1)綿を入れる前の側地のクリーニングについて、当店ではお受けできませんので、お客様にて、クリーニング業者にご依頼、もしくはお客様側でお洗濯の上プレス(アイロン)処理をしてください。プレス処理をしませんとかなり縮んでおりますので、ご注意ください。

(2)おふとんから側地の取り外しについて、こちらもお客様側で行っていただきたいのですが、ほこりまみれになりますので難しい場合は、当店にて対応いたしますが、ほどき賃をいただきます。なお、職人によるトジでは無く、工場にてキルト加工を行っているおふとんの側地の取り外しは当店ではできません。

(3)経年劣化や使用劣化等で側地が劣化しているかどうかは、当店では判断できませんので、お客様側でご判断の上、ご用命ください。綿入れ中、綿入れ後、生地が破けたり、裂けた場合でも、当店は通常のお仕立て賃をいただき、修繕はできませんので、そのまま納品させていただきます。過去に事例があり、当店で損害を負った経緯、また、再利用のお客様から「やはりすぐ破れてしまった」というご報告もございますので、そのように申し上げております。

「ほとんど使っていないから」「見た目大丈夫そうだから」ということでご依頼を頂きますが、長年の経験から、特に敷きの腰の部分の生地の擦り切れ、掛けの裏地の経年劣化の裂けなど、意外と弱くなっているようです。生地も高価なものですから、再利用できるものは再利用したいのですが、以上の点を留意していただき、ご用命賜りますようお願い申し上げます。

neichiya at 17:09|PermalinkComments(0)

2017年08月31日

新規取り扱いのもめん綿の評価確認

[画像:c5538520-s.jpg]
新規でPRに来られたメーカーさんの、シードコットン100%でベビー敷きふとんを仕立て、風合いを確認しました。
最近多湿のせいか、仕立てたて時は、ややタランとした状態。綿を直接触ったとき、指先ではやや粘るような感じを受けたのですが、ふとんに仕立て、乾燥させることで嵩だかも適度に出て、適度なコシもあり、敷きふとんに適したもめん綿であると評価しました。100%わたとしては最もリーズナブルであり、お客様へのご提案の選択肢も増えますので、取り扱いを開始いたします‼

neichiya at 17:11|PermalinkComments(0)

2017年07月25日

打ち直し、仕立て直しの納期について

日頃は丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

さて、現在、お盆の来客、帰省に間に合うようにと、寝具のご用命を頂いておりますが、

もめん布団の打ち直し、仕立て直しにつきましては、急なご連絡で申し訳ありませんが、日時的に目一杯となりましたので、本日7/25を締め切りとさせていただきました。新綿による仕立てはまだ若干枚数でしたら、間に合うと思いますので、お早めにご用命ください。
お盆前の8/10(木)〜12(土)に納品できます

夏ですので、今の時期は殆どが、敷きふとん、座布団の仕立て直しのご用命です。秋に向けて、掛け布団の(特に羽毛)の仕立て直し、リフォームをご検討のお客様、お盆はそれぞれの担当が休みで、仕立てが出来ない期間が多くなるため、休み明け、涼しくなる頃には、意外と混みあいますので、お早めにご用命頂ければ幸いです。

本日は、特に蒸し暑く感じましたが、皆様お身体ご自愛ください。




neichiya at 20:41|PermalinkComments(0)

2017年07月12日

晴れた日は布団を干しましょう!(もめんなら)

いつも丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

よく問い合わせをいただきます、もめん布団を干すことの必要性についてです。

image


今日は湿気は感じるものの、お天気なので貸し布団を天日干ししました。
写真は、グリーンが干したもの、ブルーは未処理。湿気がなければもう少しふっくらしたのでしょうが、梅雨明けを待ちましょう。

10年以上経ってますが、貸し布団ですから毎日使ってはいないので、干せば、まだふっくらします。
日頃、毎日使っているふとんなら、5年くらいを経過して、干しても膨らまないというか、腰のあたりが大きくへたってきていれば、打ち直しのサインだと考えます。

親に布団のお手入れをしてもらっていた若い方は、今度はご自身で、どんどんお手入れをしてください。もめん布団は、繊維が汗など湿気を吸収し、日干し(乾燥)させることで繊維が膨張(ふっくら)する唯一の布団だと考えます。加湿器をご利用の場合、特にへたりますので、意識して乾燥させることが必要です。

せっかく親に、高い費用をかけて、もめん布団を作ってもらったのに、すぐぺちゃんこになって、布団屋にだまされている、とか考えないでいただいて(笑)

もし、干す時間、環境が整わない場合は、もめん以外の既製品を検討することも必要です。

多くの既製品は、もめん布団のように干すことを必要とはしないと考えます。代わりに、もめんの持つ独特の優れた性能は得られないと思いますが。

では、また。



neichiya at 15:25|PermalinkComments(0)

2016年07月12日

店頭・古綿製品について

日頃は丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

当店では店頭にて、古綿とハギレを利用し仕立てた古綿製品を販売しています。
image

多いのは、座布団系です。

この商品は、お客様から無償で頂いた、打ち直し済みの綿を使い、生地は当店で製品化するには

半端なサイズの生地(綿サテン・座布地)を利用して仕立てます。

金額は、職人への仕立賃と、ハギレ代、以下、原価割れで販売しています。

そのため、お蔭様で仕立てて店頭に並べると、早いうちに完売します。


上記の性格上、数が作れないサイズは当店の気まぐれ、生地柄もそろわないという こととなり、

お客様のリクエストにはほぼ、答えられないです。

以前に、ご希望のサイズの座布団ができるまで待つということで

4ヶ月ほど待って頂いたことや、100cm角のこたつ中敷きを数年(確か2年)待って頂いた

こともありますが、そもそも、100m角ということは、2m生地のため、当店では使い道が

ある生地丈ですので、まずハギレとしては出ませんので・・・・。 


あと、ご注意頂きたいのは、古綿というのは、他人が使っていた綿ですので、そのあたりに

違和感がある方は、使えないと思います。


以上、いろいろ書きましたが、新しい綿で、店内の生地を選んで頂ければ、オーダーで 

いくらでも作れますので、 当店としてもそれをお願いしたいと思います・・・・

生地は持ち込みでも結構です。縫製されていない生地からの加工は、縫製加工代金はいただきます。 



では、また。 

neichiya at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月11日

汗だくで寝るお子さん

汗だくで寝るお子さん、についてご相談いただく。

この暑い季節になって 子どもが起きたときに汗だくになってパジャマとかも

脱いでいる。マットレスの下がカビている、などで、マットレスを検討したいとの旨。



現状を伺うと、ベッド(床板はすのこ)+上にウレタンマットレス+上にもめん布団。

もめん布団が身体に一番近いわけだから、ベストだと思いますと回答。

もめん布団に、綿100%のカバーを付けるていることが必須ですが。麻でもいいかな。

当然、もめん布団は、干すなりの乾燥させることは面倒でも必須。

また、下のマットレスは、すのことの接地部分の湿気を飛ばすことが必要。これは

干さなくても、広げて立てかけておくだけで、さっと湿気は飛びます。


汗や湿気を繊維が直接吸い取るふとん原料はもめんですから、シッカリ汗を吸い取ってくれている

から、汗だくになりながらも、ぐっすり寝てると思う。これが、ポリ系の布団だとそうはいかないで、

気持ち悪くて途中何度も起きてしまうんじゃないかな?と思いました。

マットレスの検討は、クッション性をマッチングさせたい時だと思います。


あと、ひんやり触感のシーツとか聞かれましたが、

自分としては、それは全く評価していないんで、取り扱ってもいませんし、ご提案もしません。








 

neichiya at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月30日

もめんふとんの良いところ

お問い合わせありがとうございます。いつも丸越ふとんをごらん頂きありがとうございます。
さて、今回は、寝具専門店でしか作れない、もめんふとんのPRです。

もめん(木綿)ふとんの良いところ

植物性もめん1本1本の繊維が湿気(汗)をしっかり吸ってくれます

汗かきの赤ちゃん、こどもたちに特にお奨めです。
ポリエステルなど化繊は吸湿性に優れているのではなく、透湿性に優れています。
フローリングの上に化繊の既製品を敷くと、朝起きたときに設置面が湿気で
ベッタリしていることがありませんか?化繊の既製品の敷きふとんの底にカビが発生し易い原因です。

もめん布団は、干すこと(乾燥)で、もめん繊維が膨れ、パワーが出ます。
逆の言い方をすれば、湿気を含んだら、干す必要があります。(運動だと思ってやりましょう笑)
もめん布団の上げ下げはちょっとした重労働ですが、自身の体力のバロメータにもなり、日々メリハリを付けるのにも有効であります。

image
当店の貸し布団を例に(5年くらい使っています)

image

 お客様に貸し出して、戻ってきた状態
干す(乾燥)前・・・20cm以下

image
約2時間、布団乾燥機で乾燥。
三つ折ですが10cmほど回復!

もめん以外の化繊や、ウール混、ウール繊維に、干して膨れる機能は無く
中空繊維、クリンプ状で、嵩だかを出しています。嵩だかが無くなると、使い捨てになります。
人間の体重を支えるコシについても、木綿は優れています。化繊などは、中心部にクッションである固綿を入れなければ体重を支えるコシがありません。

もめん布団は干せば干すほど、嵩だかが回復し、体重をささえるしっかりとしたコシをつくる状態が長持ちします。


以上、もめん布団を知らない若い人や、知っていても「あのクソ古臭いふとん」などの評価を頂くこともありますが、長所も知って頂き、ご利用のご検討をお願いしたいと思います!

では、また。



 

neichiya at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月26日

もめんふとんの打ち直し・仕立て直し(2016/3再掲)

この記事は、2012年12月にアップしたものを、2016年に修正して再掲いたします。消費税率等金額の変更を行っております

---

お問い合わせいただきありがとうございます。

打ち直し・仕立て直しにつきましては、こちらのホームページもご参照ください


打ち直しは、今お使いになっている布団の中綿を取り出し、打綿機というマシンにかけ、綿をほぐしなおし、1枚が0.3kgで厚さ2〜3cm、畳一畳分くらいの大きさのものを、何枚にも成型しなおす工程です。
昔は、綿をバイオリンの弦のようなものでバンバン叩いて解し直していました。たまに香港映画の中で出てきたりしています。

仕立て直しは、打ち直しした綿を、新しい側地に合わせて積み重ね、職人技で、布団製品に仕上げることです。

当店では、打ち直し、仕立て直しという表現を以上の内容で使っています。昔は打ち直しだけ注文を頂き、布団作りはご家庭で行う家もありました。最近は、布団製品に仕上げるまでの打ち直し・仕立て直しが多くなっていますが、打ち直しだけのご注文を、今でも承っています。


追記させていただくと
敷き布団の場合

(1)打ち直し工賃=お預かりした中綿重量(約7kg)とすると
@750×7kg=5250円

(2)新しい側地、@1000/mの生地でシングル103cm巾200cm丈とすると
@1000×4m=4000円

(3)綿入れ工賃、シングル敷きの場合
@2500×1枚=2500円

(1)+(2)+(3)=11750円
消費税8%の場合、消費税額940円
総額¥12690.-となります。

7kgの中綿を打ち直しすると、ほこりや乾燥などで10%目減りします(約6.3kgで戻ってくる)
そのため、元量で仕上げる=(7.0kgの中綿の入れ目にする)には0.7kgの新しい綿を足します。
新しい綿の足し綿代が追加で発生します。
綿の一枚の重量は約0.3kgですので、2枚ちょっと足して計7.0kgで仕上げることが元量まで足すという意味です。(2枚ちょっとですと、ご請求は3枚分になります)

足し綿をした場合の目安金額は、総額¥14000前後になります。

足す、足さないはお客様の判断ですから、今よりも軽いほうがよろしければ足さなかったり、入れ目を減らせば良いわけです。入れ目を減らせば軽いが薄くなります。

以上、ご参考いただければと存じます。
宜しくお願いいたします。





neichiya at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月05日

キングサイズのおふとん

image
image
キングサイズの掛け敷きセット。

久しぶりに、この特大サイズを仕立てましたよ! 

290cm×215cmくらいまでは当店の仕立て部屋は対応しております! 


neichiya at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月02日

年内のお仕立てにつきまして

日ごろは格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

12月に入りましたが、体感的にも、景況感的にも(苦笑)12月の気分が出ないですね。
今年は寒くなるのもゆっくりでしたから・・・・厳しいです・・・・


さて、年内の布団のお仕立てにつきまして、下記のとおり、お知らせいたします。

(1)もめん打ち直し・仕立て直し

12//8(火)お預かり分まで、年内にお仕立ていたします。12/9(水)以降のお預かりは来年、1/15(金)以降のできあがりとなります。

(2)新規もめん布団お仕立て

12/15(火)までのご注文で、年内にお仕立ていたします。


(3)羽毛リフォーム

12/8(火)お預かり分まで年内にお仕立ていたします。


(4)ウール、ウール混等の、工場でのキルトを要するふとんのお仕立ては、 お問い合わせください。基本的には、受注残多く、12/2(水)現在、年内お仕立ては難しいかもしれません。お引き合いを頂いた段階で、工場と調整いたします。

以上、宜しくお願い申し上げます。 

丸越ふとん店@青木 

neichiya at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月20日

2015年、お盆前の仕上がりにつきまして(もめん布団)

たくさんの問い合わせをいただいておりますので、ブログでもお知らせします。

もめん布団の打ち直し・仕立て直し、新綿での仕立てにつきまして、

2015/7/29(水)午前10時までにお預かりすれば、2015/8/13(木)にはお届け可能です。

よろしくお願いいたします。

 

neichiya at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月08日

生地のご紹介(3810)

寒いです

2015-04-05-13-14-47

は4/5(日)、茅ヶ崎あたりで。

ブログ>生地見本の記事が少ないとのご指摘を頂いているので、
もめん布団の出来上がり例でご紹介します。

2015-04-06-17-34-52
2015-04-06-17-34-40

当店での愛称:”ダイワボウのちりめん”です。

格上の側地になります。2年前に新商品として取り扱いをはじめた新しいものです。
作家さんは若い方と、生地屋さんがおっしゃていたような。違っていたらすみません。

この側は、割と若い方(私たち世代。。。。若い?かな)に採用をいただいている印象があります。今後も継続してもらいたい生地と考えています。

では、また。

 

neichiya at 12:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年04月07日

打ち直し、仕立て直しの納期(期間中の代替ふとん)について

当店のメインサービスである、”もめん布団の打ち直し、仕立て直し”ですが、

納期は約3週間前後かかります。

その期間中、お休みになる布団が無い場合は、当店で代替ふとんを無償にて貸し出しております。 
お貸しできる寝具は、シングルの掛ふとんと敷きふとんのみです。
枕、毛布などの代替寝具はございませんので、ご了承ください。 

ただし、カバーリングは付きませんので、お客様の方でカバー、シーツ等はご準備ください。 

有料の"布団レンタルサービス"で使用している寝具とは別のものになります。

宜しくお願いいたします。



neichiya at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月06日

サテンのご紹介(3108)

おはようございます。今日は一転、良い天気に恵まれています。
夜からは天気が崩れるそうです。

早めに布団のお手入れを

伝統的な柄であるサテンのご紹介です。当店での愛称:「絞り」です。

この生地も20年以上続いており、コンスタントに採用されている生地ですね。
白のラインが良いアクセントになっていると思います。

2015-04-03-10-56-02

写真は、打ち直し。仕立て直しでのお仕立て例です。

ご参考下さい。

 

neichiya at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月03日

サテンのご紹介(クラボウサテン0084)

新年度になり、慌しい日々が続きます。

生活必需品の値上げについての報道を目にすることが多くなりました。
仕立てモノのふとんに関しましては、裏地の値上げのお知らせの記事以降も、材料費高騰、円安の影響で、原価は値上げラッシュですが、当店としては、企業(?)努力で極力、価格を据え置いております(苦笑)

さて、ブログ>カテゴリ>生地見本、の記事が少ないとの指摘をいただいておりましたので、順に ご紹介していきます。


 クラボウサテン0084、愛称:モリハナエです。格上の側地です。婚礼ふとんで仕立てることが多いと感じています。

2015-04-03-10-55-50

写真は敷き布団(打ち直し)です。
私がこの世界に入る20年以上前から継続してきている生地です。
この生地は取引先の生地問屋さんが、継続するかどうか迷っているようでしたが、新年度以降もとりあえず継続する様です。

当店は、基本的に、先代から採用してきた伝統的な柄を継続してご提供するようにしています。
その時代時代で、斬新だなと思う生地は、早い段階で終了することが多いです。
柄に飽きるのでは?とも言われますが、長年のお客様からは、”飽きた”というよりも、"飽きがこないので続けてこの柄にしたい”という伝統的なものをご提供しています。

ご参考ください。 

neichiya at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月02日

八端判(はったんばん)座布団

刺し子三昧(さしこざんまい)の愛称で、人気の高い座布団側地です。
サイズは八端判(64cm×59cm)

飲食店様での採用も多い側地です。

打ち直し・仕立て直しの場合、足し綿含め¥4000前後/1枚。
新しい綿の場合、綿100%綿(中レベル)で¥5500前後/1枚です。

ご参考下さい。(写真は打ち直し・仕立て直しでの例です)



2015-04-02-10-31-58

2015-04-02-10-31-38



neichiya at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月21日

新柄サテンが好評です(ダイワボウ#2663)

当店、保守的で、昔からの伝統的な柄の側地を継続することを銘としておりますが、生地問屋さんからの熱烈なお奨めをいただき、新柄を入れてみました。

見本生地の状態では、どこが良いのか・・・という感じ

2015-02-21-12-44-56

おふとんに仕立ててみると、中々良い感じです。

2015-02-19-11-10-05
2015-02-19-11-13-57

店頭に置いてある仕上がりをご覧頂いて、以降、もめん布団の打ち直し、仕立てのご用命では、ほぼこのデザインの採用いただいております。(そろそろ他の生地もよろしくお願いしたいところですが・・・)

ダイワボウサテン#2663です。

宜しくお願いいたします。 

neichiya at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月21日

ブロード裏地、値上げのお願い

いつも丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

掛け布団を仕立てる際、使用しております、クリーム色のヤール幅ブロード裏地(#6) につきまして

本日出荷分より、原価の大幅値上げのため、大変恐縮ですが、

販売価格を現在の¥360/m(税抜き)→2015年より¥400/m(税抜き)

とさせていただきます。

一般的なシングル掛け布団(額縁、200cm)を仕立てた場合、税抜きで¥190程度の値上げとなります。


宜しくお願い申し上げます。
 

neichiya at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月23日

夏季の打ち直し、仕立て直しにつきまして(納期)

梅雨も明け、暑い日ばかりとなりますが、皆様、お身体お気をつけください。

さて、遅くなりましたが、

7/23(水)までにお預かりした、打ち直しのお布団は、8/6(水)に仕上げます。

7/24(木)以降、8/5(火)までにお預かりしたお布団は、8/20(水)以降の納品となります。

8/6(水)以降お預かり分より通常の納期となります。

詳細はお問い合わせ下さい。

 

neichiya at 16:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年05月25日

もめんふとんは、贅沢品です。

高機能ふとんの範疇は何かといわれれば、難しいのですが、寝心地が最上位、しかし価格もその要素であろうかと考えます。

当店では、賛否両論はありますが、以前より、ムアツふとんは高機能ふとんとして推薦しています。9割以上のお客様に、良い評価をいただいており、寝心地は良いのだと考えております。
しかし、我々が高機能と考えた時に、価格もその要素に含んでいたような気がします。高いから、優れているのだと。

昔、先代、先々代の時代は、もめんふとんが当たり前、ウール混固綿入りなどの既製品は少なく、高価な時代でした。ただ、その既製品はムアツのように寝心地が良い=高機能という評価はあまり無かったような気がします。

 既製品は、デフレ時代となり、コストダウンが図られ、より安価となってきました。
もめんふとんよりも、既製品の方が絶対的に安価になり、及び、絶対重量の軽さに惹かれ、もめん派のお客様が、既製品布団に移行されるケースがありましたが、(当店のお客様をとってみれば)、寝心地=機能性と言う面ではどうだったでしょうか。「あれは、布団では無い。マットレスだ。」「心地よさが無い」といった評価が多数であり、もめんに回帰されるお客様が多い時代がありました。ただ、もめんを知らない人が、既製品が安価に普及したことより、もめんを知らないまま、ウール混ふとんが布団の常識だということで、もめんは敗者になっていきます。

既製品は、より安価になるために、本来入れるべき綿の量や、固綿の厚さを削減し、薄さや軽さをセールスポイントにする傾向もみられています。

もめん布団は、そういった既製品には、価格の面では完全に敗北です。ただ、寝心地と言う機能性では、勝っていると思っています。 そして、今では、羽毛やムアツ布団のように、高機能で寝心地が良い、いまや贅沢品であると捉えて頂きたいと考えます。

何が言いたいのかと言うと、当店に来店されて「押入れに来客用のもめん布団が眠っているが、恥ずかしいので、処分して既製品を買いたい」というお客様が、非常に多いのです。 

「いや、お客様、違うでしょ」とは、言いませんが、「店を運営していてわかることは、既製品より、もめん布団の方が、寝心地が良いという評価を得ています。更に、もめん布団はウール混の既製品よりも、高価です。お客様に出すおふとんとして、もめん布団の方が贅沢品ですから、お客様に出すお布団として失礼が無いと思います。」 

というご説明をして、説得させていただいておりますが、中々、 啓蒙できているのかどうか・・・・・


眠れぬ時間、少し愚痴ってみました。すみません。 
寝ます。おやすみなさい。 

neichiya at 01:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年12月25日

今年度の仕立て業務は終了いたしました(長座布団も完売)

丸越ふとん店の、もめん布団の職人仕立て

今年度の仕立て業務は終了いたしました。ありがとうございました。

今年も一年間お世話になりました(と、職人さんも申しております)

来年は1月15日(水)から、お仕立て業務を開始致します。

(1)新綿でのお仕立ては、1月7日(火)までにご用命いただければ、15日(水)にお仕立てができます。

(2)打ち直し、仕立て直しにつきましては、

本日より、1月7日(火)までにお預かりしたお布団は22日(水)にお仕立てができます。


(3)本仕立て長座布団(店頭売り)¥3990は本日完売いたしました。

1月15日(水)に数枚仕立てますので、それまでお待ちください。折角ご来店いただいたのに、
売り切れでご迷惑をお掛けいたしました。
ご予約いただければ、確実に15日に仕立て、納品いたします。

(ご注意)ここでいう店頭売り長座布団は、オーダー対応ではなく、当店オマカセの商品のことです。


では、残り数日、お身体気をつけてお過ごしください。

neichiya at 17:09|PermalinkComments(231)TrackBack(0)

2013年12月04日

年内のもめんふとんのお仕立てについて

いつも、お世話になります。


当店で仕立てを行う、もめんふとんにつきまして、

打ち直し・仕立て直しは、12/10(火)までにお預かりしたおふとんは年内に仕上げます。

新綿での仕立ては、12/17(火)までにご用命いただきましたら年内に仕上げます。

なお、12/10以降お預かりしたお布団は、来年1月中旬〜下旬の仕立てあがりとなると思います。
詳細は、お問い合わせください。

既製品の納品については、工場の在庫状況により変動しますので、個別にお問い合わせください。


宜しくお願いいたします。 

neichiya at 01:22|PermalinkComments(194)TrackBack(0)

2013年01月31日

新柄WATEXサテンWIN16

30 - 1 (1)
先日仕入れた新柄で敷き布団を仕立てましたのでご紹介します。
細かい柄です。


30 - 1

カネボウサテンの#3462に近い柄ですね〜(知らないですよね)

こたつなどでリクエストが多い感じの色合い+デザインです。

採用が多ければ、継続柄にしていこうと思います。





neichiya at 15:46|PermalinkComments(17)TrackBack(0)

2012年12月01日

打ち直し・仕立て直しにつきまして

お問い合わせいただきありがとうございます。

打ち直し・仕立て直しにつきましては、こちらのホームページもご参照ください


打ち直しは、今お使いになっている布団の中綿を取り出し、打綿機というマシンにかけ、綿をほぐしなおし、1枚が0.3kgで厚さ2〜3cm、畳一畳分くらいの大きさのものを、何枚にも成型しなおす工程です。
昔は、綿をバイオリンの弦のようなものでバンバン叩いて解し直していました。たまに香港映画の中で出てきたりしています。

仕立て直しは、打ち直しした綿を、新しい側地に合わせて積み重ね、職人技で、布団製品に仕上げることです。

当店では、打ち直し、仕立て直しという表現を以上の内容で使っています。昔は打ち直しだけ注文を頂き、布団作りはご家庭で行う家もありました。最近は、布団製品に仕上げるまでの打ち直し・仕立て直しが多くなっていますが、打ち直しだけのご注文を、今でも承っています。


追記させていただくと
敷き布団の場合

(1)打ち直し工賃=お預かりした中綿重量(約7kg)とすると
@750×7kg=5250円

(2)新しい側地、@1000/mの生地でシングル103cm巾200cm丈とすると
@1000×4m=4000円

(3)綿入れ工賃、シングル敷きの場合
@2500×1枚=2500円

(1)+(2)+(3)=11750円
消費税5%の場合、消費税額587円
総額¥12337.-となります。

7kgの中綿を打ち直しすると、ほこりや乾燥などで10%目減りします(約6.3kgで戻ってくる)
そのため、元量で仕上げる=(7.0kgの中綿の入れ目にする)には0.7kgの新しい綿を足します。
新しい綿の足し綿代が追加で発生します。
綿の一枚の重量は約0.3kgですので、2枚ちょっと足して計7.0kgで仕上げることが元量まで足すという意味です。(2枚ちょっとですと、ご請求は3枚分になります)

足す、足さないはお客様の判断ですから、今よりも軽いほうがよろしければ足さなかったり、入れ目を減らせば良いわけです。入れ目を減らせば軽いが薄くなります。

以上、ご参考いただければと存じます。
宜しくお願いいたします。





neichiya at 18:39|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2012年10月27日

ベビー布団/生地ご紹介/スヌーピー

写真 (2)

家内が絶賛して、仕入れたベビー用ふとん生地。


カワイクてたまらないらしいです。


私にはよくわかりませんが・・・・。


SNOOPYのチェック柄。 ピンク。スポットのため追加無し、色違いもありません。


掛けふとんは無双で仕立てました。


9〜10月に入って、今までに無いくらい、信じられないくらい、


ベビー布団の注文を多くいただいています。


第三次ベビーブーム到来?でしょうか。


子供たちがたくさん増えて、日本も活気付いて、元気になってもらいたいです。




neichiya at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月10日

綿サテン、初荷!ダイワボウ2572

新柄入荷しました。

今まで、あまり扱ってこなかった系です。

当店お気に入りの、ダイワボウ・サテンです。生地質も良いですよ。 

この色はベースが茶系です。同柄色違いはベースがグリーンです。

写真は打ち直し・仕立て直しでのお仕立て例。

2012011002
2012011001


neichiya at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月23日

新柄サテン続々入荷中!

年末、打ち直し・仕立て直しのご用命をたくさんいただきまして(例年より落ち込んでいますが・・・)、サテン棚がスカスカになってきましたので、新年に向けて種類を増やしていく予定です。

スポットで入荷した新柄ですが、ブルー系のみです。
写真は、打ち直しでの仕立て直し。
掛け4枚どおり3.0kg、敷き6.0kg仕立て。

 2012122302
2011122301

爽やか系!

neichiya at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月06日

新柄1304の布団

2011100601

上のお布団が、新柄1304です。中綿は新綿ミックスわた(70-30)5.7kg入れです。

9月に入り、秋冬に向けて、ご注文が増えてきましたが、今年は新綿のご注文が、昨年よりも 多いですね。

綿花が高騰していた頃の綿が、現在流通しています。コストを下げるため、品質の悪い綿にせざる終えない状況もあるようですが、当店では、多くの製綿メーカーから綿を取り寄せ、品質の良い綿を厳選するよう神経を使っています。早く、通常の流通状態に戻れば良いのですが。

2011100602




neichiya at 21:26|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2011年08月04日

WEBアルバム/柄見本を追加しました

PicasaのWEBアルバムに柄見本を追加しました。

一部のPCやブラウザでは見れないのでしょうか?見ることができない方も多いようです。すみません。よく調べてみます。 

 2011080401


neichiya at 15:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年07月22日

ピカサ柄見本を更新しました

柄見本を更新しました。


2011072201

写真は、打ち直しでの仕立て直し、高級チリメンの掛(四布)、敷(3.4kg入れ仕立て2枚)です。
お客様はご高齢で、布団の上げ下ろしの負担が少なくなるよう、敷きの量を減らすよう要望されました。 

もめん布団は、若い方と比べ、ご高齢の方にニーズが多いのですが、年齢を重ねるにつけ、布団の重量が重いことがネックになってきます。その時、軽い既成布団を検討され、リプレイスされたりされますが、暖かさや吸湿性が優れたもめんの良さにより回帰される方が多いです。

neichiya at 15:12|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2011年05月31日

クラボウ2292

2011053102


neichiya at 14:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月19日

ジュニアふとんのサイズ

2011051901










ベビーの次に作るサイズとして、敷きは90*160cm、掛けは120*160cmをお勧めしています。

既製品では185丈が特に販売されていますが、見た目、大人用と変わらないサイズなので、 当店としては160丈を多く仕立ててきました。

ただ、問題なのが、カバーリングです。従来は横浜・木田商店さんで、当店専用にこのサイズのカバーを作ってもらっていましたが、廃業されてからはカバーの別注が困難になってきました。当該サイズも廃業される前に多めに作って頂き、在庫をしておりましたが、今、在庫は数枚しかありません。 

他業者さんでも、できないことはないのですが、納期や価格の面でお客様にご迷惑をおかけすることが多々ございます。

写真はベア柄のサテンで、掛けはミックスわた。敷きはもめん100%わたを入れ新規でお仕立てしました。

neichiya at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月22日

西川サテン

久しぶりに仕立て上げた柄です。
ペイズリー。


neichiya at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月17日

入手し難くなってしまった”もめんわた”

小麦、コーヒーの値上がりは
皆さんの周知の事実となっていますが

もめんもそうです。


現状、並より上の高級もめんは、さらに値上がり

高嶺(高値)の花?となってしまいました。

並、もしくは手頃な安価な綿は、値上がりではなく、消滅。

ついに入手し難くなりました。


ここから言えることは、お家で眠っている布団。

押入れの肥やしになっている布団類。

金輪際、使わないというなら仕方がありませんが、

もしかしたらいずれ使うかも知れない

将来、生まれてくる赤ちゃん用を仕立てるかもしれません。

ちょっとした長座布団なども重宝します。



ちょっとした財産だと思って、もう少し押入れで眠らせた方がいいかもしれませんね。

正直なところ、現状が一時的なもので終わってくれればといいなとは思っていますが。



neichiya at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月12日

ダイワボウ/2539番

1429a629.jpg
こちらでご紹介した新柄の出来上がり例です。 

 豪華です。 
 写真は打ち直しでの仕立て直し、4枚どおり(約3.3kg入れ)です。


雪だす。配達が溜まっています


T君はこんな天気なのにです。


お父さんも大変ですね。


neichiya at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月31日

東洋紡YC-2000番

eded36ab.jpg
コーマ糸を使ったサテン。つやがあり、柔らかです。 長く続いた柄ですが、ピンク系は終了。お気に入りのデザインなのでブルー系のみですが、メーカー在庫があったので追加発注しました。 仕立ての余裕ができましたら、店頭用に、掛け敷きセット組を飾ろうと思います。 写真は、打ち直し・仕立て直し、6.0kg入れ。

neichiya at 11:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年01月19日

無地カラーの生地で仕立てる

30974b46.jpg柄は不要!カバーリングにこだわります、というお客様は無地カラーで仕立てることも出来ます。当店では裏地に使うブロード生地で、無地カラーふとんを仕立てます。
(1)生成り(2)ブルー<写真の色>(3)クリーム(4)ピンクの順で作ることが多いでしょうか。

写真は打ち直しでの仕立て直し。6.8kg、210cm仕上げ。


neichiya at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ダイワボウ・高級サテン2539

7c4ef27e.jpg新柄入荷です。豪華なイメージ。おふとんに仕上がりましたら、イメージをアップしますね。

neichiya at 09:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月15日

打ち直し・仕立て直しは今年度納入分は終了いたしました

打ち直しのもめん布団の仕立てにつきまして、今年中の納入分は本日をもって〆切とさせていただきます。

ただ、本日以降も打ち直し、仕立て直しのお布団はお預かりいたします。納期は来年13日以降となります。

よろしくお願いいたします。

 

neichiya at 16:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月14日

サテン新柄入荷!

b2d3fa8a.jpgいよいよ年末。新年に向け、お布団の仕立ても満杯状態です。そんななか、初荷前倒しで新柄入ってきました?可愛いめの柄です。お子様向けにどうぞ。


neichiya at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月01日

年内の布団お仕立てにつきまして

12月に突入いたしました。暖かですね。

さて、年内のお布団の仕立てにつきましてご連絡いたします。

打ち直し・仕立て直しにつきましては、12月14日までにお預かりしたお布団につきましては年内に仕上げます。

新綿のお仕立てにつきましては、12月20日までにご用命いただいたきましたら年内に仕上げます。

期日以降のご用命は、来年1月13日以降の納品となります。

よろしくお願いいたします。



neichiya at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月04日

ダイワボウ2512

6a8af00c.jpg
先日ご紹介した、ダイワボウの新柄2512。順調にご注文をいただいております。


ノモスという落ち着いた感じの生地が終了してしまいました。

ノモスは、羽毛・羊毛・サテンとトータルで揃うデザインでしたが、今のところトータルでご提供できるのは、こちらのシキボウ3347。

店主と致しましては、このダイワボウ2512がトータルコレクション柄になればと思っておりますが、不景気なのでなりません。多分。


写真は、打ち直しでの仕立て直し。



neichiya at 13:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月03日

布団打ち直しの納期は8月末日以降です

暑い!これから承ります、布団の打ち直しの納期は、8月末日以降〜となります。


さて、ダイアリーですが

1)昨日、自転車+サイクルトレーラーで配達をこなしましたが、一日が終了してかなり堪えました。夏には強いと自負しているのですが、もうホンマに年なんですかね。


2)今日お邪魔したお客様はヒドイ夏風邪でつらそうでした。急にドッと大量の汗が出て、なにかと思えば熱が出て、風邪だったそうです。用心しましょう。


3)7月の自動車販売は12ヶ月連続で前年越えだそうです。

車やさんに点検に行きましたが、まわりでは契約をする人が多くいたようです。補助金、減税効果でしょうか。うらやましい。ただし、補助金が終わると一体どうなるのか先が見えないのでは。

もめん綿の打ち直しふとんなんて超エコなんだから、次回はエコ布団減税、補助金を頼みます!



neichiya at 12:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月27日

打ち直しセール生地入荷、敷きシングル200cmのみ、2枚限定

現在このサービスは終了しております


打ち直しセール生地が2枚(敷きシングル200cm丈)あります。

足し綿別途で¥8800(税込み)です。

このサービスは対応地域に限りがあります。

お問い合わせください。


neichiya at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月23日

新柄C1284赤

79cf948f.jpg
スポット入荷生地の1284.小柄でかわいい感じですよ。

ブルーはこちらをご覧ください。

neichiya at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月22日

新柄

CA3E0023
CA3E0022

1280d353.jpg

新柄、ダイワボウ2512です。明るめですね。5〜6年前に終了した「スター」という名称のサテンがありまして、とても人気がありましたが、それに近いです。

スターでお仕立てをしていただいたお客様が、仕立て直しをされるときに、「次もこの様な柄がいいのですが・・・」とリクエストをいただいていた柄なのですが、なかなか無くてやっと見つかりましたという感じです。

続いていく柄だと思います。

neichiya at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月15日

新柄C1290

8503221b.jpg
新柄ですが、スポットです。大柄です。
写真は、掛け布団は裏地が表に出る「額」ではなく、毛抜き合わせです。
ミックス綿4枚どおり。



neichiya at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)